×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

職業訓練に関するあなたの"疑問"、「職業訓練校完全攻略マニュアル」が全て解決します!職業訓練ポータルサイト。
職業訓練校完全攻略マニュアル
▽MENU▽
■職業訓練校の基礎知識
職業訓練校とは?
職業訓練校の種類
職業訓練校に通うメリット
基金訓練とは?
■職業訓練校に入るまで
申込までの手続き
退職前の申込・注意点
選考攻略法(事前準備)
選考攻略法(筆記・適正)
選考攻略法(面接)
合格〜入学までの手続き
よくある疑問について
■通学中のあれこれ
給付金額(手当)について
訓練手当(雇用保険受給資格者以外の方のみ)
訓練・生活支援給付金
訓練中の諸費用
訓練中の注意点
■そして、修了後…
修了後の手続き
教育訓練給付について
離職者支援資金貸付
転職情報の見つけ方
履歴書の書き方
入社試験・面接対策
和暦・西暦早見表
■訓練ライフをもっと充実!
ネットでポイントを貯める
通信講座でスキルアップ
保険を見直して節約
心の洗濯・旅行に行こう!
ホーム > 職業訓練校のメリット
職業訓練校のメリット
Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

 職業訓練校の公式ホームページやパンフレットでは書いていないものも含めた「職業訓練校のメリット」をここでドドーンとご紹介しましょう!!

1.授業料無料(テキスト代のみ自己負担)で実践的な知識・技術を修得できる。

 職業訓練で最初に思いつくオイシイ点だと思います。普通に専門学校などで学ぶなら年間何十万はかかるだろう知識や技術を、何と無料で学ぶことが出来るのです!

 (雇用保険受給中に普通に専門学校に通い始めたりすると、「失業状態」とみなされなくなり、給付もストップしてしまいます!)

※一部有料の訓練校・コースもありますので、申込の前にきちんと確認しておきましょう。

 コースによっては校舎内だけではなく、会社などの職場で実際に仕事をしながら学ぶことが出来たり、修了すると自動的に資格を取得できるものもあります。

2.雇用保険(失業手当)がすぐにもらえる&修了まで延長される。

 もしもあなたが今、雇用保険の受給資格者であれば、一定の条件を満たせば、下記のような非常にオイシイ特典にありつけます。

 まず、あなたが今、自己都合退職による3ヶ月の給付制限期間中であっても、訓練校に通い始めた時点で、給付制限が解除され雇用保険の支給が始まります。

 さらに、訓練期間中に雇用保険の受給期間が終わってしまうとしても、修了日まで給付が延長されます。(訓練延長給付といいます。)

 その上、「通所手当」(通学にかかる交通費)や「受講手当」も支給されます。

 このメリットを受けるための条件や、支給金については、『給付金額(手当)について』に詳しく記載していますので、 参照してみて下さい。

 職業訓練を受ける人の中には、知識・技術の習得よりも、この支給延長を狙っている人も少なくありません(笑)

3.(熱心に)再就職の斡旋をしてもらえる。

 職業訓練校の職員の方々は、かなり熱心に生徒の再就職の斡旋をしてくれます。 その熱心さはハローワーク職員の比ではありません(笑)何故なら、職業訓練校には、それぞれどれだけ生徒を再就職させるかのノルマを課せられているからです。

 訓練校によっては、転職フェアなどに強制参加させたり、修了までに再就職先が決まらないと、その後もその生徒に対し、「まだ再就職していないのか?」というような督促?電話をしてくる所もあるようです。

 早く再就職したいと考えているマジメな人にとっては大変ありがたいのですが、上記のように支給延長のみ目当てで入ったりすると、ちょっとウザくなるかもしれませんね(^^;

 訓練校に来る求人情報も、ハローワークのそれに比べると、幾分質が高いようです。

4.支給手続きが簡単になる。

 通常、雇用保険の支給を受けたい場合は、28日ごとに設定される「認定日」に必ずハローワークに足を運び、失業状態にあるという認定を受けなければいけません。

 しかも認定日と次の認定日の間に、2つ以上の求職活動をしなければなりません。

 しかし、職業訓練校に通うようになると、支給の手続きは訓練校が代行してくれるようになりますので、(失業認定のために)ハローワークに足を運ぶ必要がなくなります。

 さらに職業訓練校に通っていること自体が「求職活動扱い」になりますので、マジメに通ってさえいれば、他の求職活動をしなくても給付を受けられます。

5.生活のリズムが規則正しくなる。

 失業状態中は、用事がないとどうしても生活のリズムが怠惰になりがちですが、訓練校に通っていると、毎日の生活が規則正しくなります。

 その一方、授業の終了時間が遅くなることも滅多にないので、仕事をしている時に比べても比較的自由な時間は確保されています。

6.同じ境遇の人たちと新たな人間関係が築ける。

 訓練校に通っている人は全員何らかの事情で職を辞し、現在「無職」という境遇にある人たち。周囲の友人がみんな働いていて、自分だけ失業中で 無職、となると孤独感に苛まれやすいですが、訓練校では生徒は皆同じような境遇の人たちなのです。

 現在無職で再就職を目指している人が自分だけでないということが実感できますので、精神的に非常に楽になります。 一方で年齢は若者〜中高年まで様々で、それまでの職歴も恐らくバラバラでしょう。そういう人たちと一定の期間一緒に勉強するのです。 すると、会社に勤めているだけでは知り合えないような人と新たな人間関係を築き、人脈の幅を広げることも可能なのです。


 どうです?職業訓練校ってかなりオイシイ所でしょう?もちろん訓練校に通うことなく再就職出来れば、それに越したことは ないんですが、希望の再就職先の職種が決まらない、スキルがない、もしくは辞めたけどしばらくは再就職しないでお金もらいながらプラプラ したい(笑)、という人は是非職業訓練校という選択肢も検討してみて下さいね。

 それでは、いよいよ次の記事からは、職業訓練校に通うための具体的な方法についてご説明していきましょう。


◆TOPに戻る / ●次の記事へ

Copyright (C) 2008- 職業訓練校完全攻略マニュアル All rights reserved.